不動産高く売るコツを徹底解説

時間をかけられるかどうか

時間をかけられるかどうかというのも高く売るためには重要な部分です。

 

例えば、住宅用の戸建やマンション一室などの売却の場合、ローンでの購入が多くなると思いますが、
買主の属性が悪ければ買付けが入ったあとにローン審査でダメになってしまう、こんなケースは不動産売買では日常的です。

 

つまり、そういった買主を待っていられる時間や、余裕などがないと高値での売却は難しいです。
当然、キャッシュでの買付けが入らないわけではありませんが、現金購入の場合は多くの場合指値と言われる
プライスダウンを要求してきます。当然売主にもメリットはありますが、とにかく現金を多くしたい場合には断りましょう。

 

そういった部分も含めて、売り出し価格は強気に設定しておくのも重要です。
1億と言えば8千万と言われますし、8千万と売り出せば6千万と言われるのがこの業界です。

 

それでも、時間に迫られている場合でも高く売りたいと思うのは自然な事です。
そんな時こそ、数多くの見積もりを依頼することが大切です。

 

結局は、売り手と買い手の思惑の駆け引きで売却値段は決まります。
また、営業力の強い不動産業者を味方にする事も大切です。

 

そういった部分も一括査定からのアプローチで判断材料になります。

 

不動産査定サービス HOME4U

 

 

不動産売買サイト一括査定 楽待

 

 

不動産売却なら イエイ