不動産高く売るコツを徹底解説

査定額で売れるわけではないので注意

不動産の売却は、なかなか日頃から経験することのない売買です。
不動産屋に売却の査定を依頼して、「5000万円くらいでしょう」と言われたところで、到底その金額で売れる保証はないのです。

 

どういう事かと言うと、査定を出した不動産屋とは、媒介契約という不動産売買の仲介を
してもらう契約を結ぶ事になります。
要は、「私の土地を買う人を見つけてきてね」という仲介の契約です。

 

そして、その仲介となる不動産業者さんが、買い手を探し、うまくその条件で合意に至れば5000万円で売れるという事です。
査定額に市場との差があれば、当然5000万円では買い手がつきませんし、時間がかかることもあります。

 

結局は、その不動産をその金額で買いたい!という人や業者さんんが出てきてくれなければ
現金化はできないというわけです。(業者がそのまま買うケースもありますが)
それを理解した上で、まずは市場価格を調べるつもりで査定に依頼するのは不動産売却への第一歩です。

 

不動産査定サービス HOME4U

 

 

不動産売買サイト一括査定 楽待

 

 

不動産売却なら イエイ