不動産高く売るコツを徹底解説

不動産を一番高くうる方法

  • 住み替えのために家を売却したい
  • 資産整理のために土地を売却したい
  • 借金返済のためにマンションを売却したい
  • 相続の際に親から継いだ不動産を売却したい

 

などなど、理由は様々あると思いますが、不動産は少しでも高く売りたいものです。
高く売るためには、タイミングや売主の状況など色々な条件が重なってきますが、このページでは、
「少しでも早く、少しでも高く」売る方法を解説していきたいと思います。
売りたい物件が土地であってもマンションでも、アパートでも、戸建でも、基本的には高く売る方法は同じです。
ちょっとした手間や、コツで売却金額には大きな差が出てきます。

 

査定は必ず複数社から取ること

 

まずはこれです。査定は必ず複数の査定業者に依頼をしましょう。
よくありがちなパターンとして、「有名な会社で一社見積もりを取って終わり」にしてしまうケースです。

 

これは、高く査定されても低く査定されても問題で、大幅に高く査定が出ても結局売れた金額は安かった・・・
なんて事も少なくありません。逆に元々極端に査定が低い場合も問題です。

 

まずは複数社から売却査定の見積もりを出してもらい、相場観を養う事が重要です。
不動産の売却値なんて、あってないようなものなので、あなた自身がどう思うかも重要ですが、
まずは市場の相場を掴むためにも複数社から査定をもらう事は超重要なのです。

 

査定の際には便利な比較サイトがおすすめ

 

査定を複数社からもらうのは手間がかかるものです。
しかし、一度の登録で複数社からの査定を一度にもらえる便利なサービスがあるので、これを利用しない手はありません。

 

いくつか同じようなサービスがありますが、それぞれ登録している不動産業者が違いますので、
3社ほど査定依頼を出しておくと良いでしょう。

 

ソニー不動産

 
不動産仲介会社では売り手と買い手の両者を仲介し、仲介手数料を双方から頂くことが多いです。ただ、仲介会社は売り手と買い手で希望が相反すると売り手の利益を追求できない場合があります。そこでソニー不動産では、一つの物件で売り手と買い手の双方を担当することを原則禁止し、お客様(売り手)のご要望に合った売却をお手伝いします。(売却エージェントサービス)。※日本では少数派ですが、不動産先進国のアメリカでは一般的なサービスです。

 

btn01_red

 

 

不動産売買サイト一括査定 楽待

 

 

不動産売却なら イエイ